PR

【初心者向け】楽天ペイの初期設定と支払方法を“ポイントを絞って”解説

楽天ペイ 初期設定支払い方法 楽天ペイ

楽天のスマホ決済アプリ「楽天ペイ」の初期設定と支払方法を解説します。

楽天カードタッチ決済が使えないお店だと、現金以外では実物のクレジットカードで支払う機会が多いですよね。

楽天ペイなら「カードを出す」という動作を省けて、より手軽です。

この記事では、初心者の人でも抵抗なく始められるよう、“ポイントを絞って”初期設定と支払方法を解説します。

この記事ではAndroidでの利用を想定して解説します。

初期設定の方法

まずは初期設定から。

スムーズに進めば5~10分程度で終わります。

手元に用意するもの

楽天カード。楽天ポイントの還元率が最も高くなります。

楽天カードを持っていない人は、まず発行を。

年会費は無料で、申し込み後1週間から10日で手元に届きます。

発行枚数3,000万枚を突破した楽天カード
年会費永年無料
利用可能額最高100万円
ポイント還元率1.0%
ブランドVisaMastercardJCBAmerican Express
電子マネー楽天Edy楽天エディ
付帯機能:ETCカード、家族カード、海外旅行保険(最大2,000万円、条件あり)
 \ もれなく 5,000ポイントもらえる! /

楽天ペイアプリをダウンロード

楽天ペイアプリをダウンロードしましょう。

ダウンロードも利用も無料です。

楽天ペイ-楽天ポイントカードも利用できるスマホ決済アプリ

楽天ペイ-楽天ポイントカードも利用できるスマホ決済アプリ

無料posted withアプリーチ

楽天会員にログインまたは登録

楽天ペイを起動。楽天会員にログインをします。

楽天IDがない人は、「楽天会員に登録(無料)」から新規登録をします。

メールアドレス、ユーザID、パスワードなどを入力します。

完了したら楽天ペイに戻り、ログインします。

位置情報と利用規約の確認

位置情報の利用を許可すると、近くのお店の情報を表示することができます。

多知ナビオ
多知ナビオ

許可しなくても、

楽天ペイは使えるよ。

利用規約を確認。「全ての規約に同意して次へ」を押す。

電話番号SMS認証

携帯電話の番号を入力し、SMS(ショートメッセージサービス)宛に届く6桁の認証番号を入力します。

利用できない電話番号
  • 090・080・070以外で始まる電話番号
  • 海外の電話番号

支払い元の設定

楽天ペイの支払い元は、下記の3つから選択できます。

  • クレジットカード(楽天カード以外もOK)・デビットカード
  • 楽天銀行口座の引き落とし
  • 楽天グループのオンライン電子マネー「楽天キャッシュ」

この記事では楽天カードの登録方法を解説します。

理由は、このサイトで推している楽天カードタッチ決済を使うためには、楽天ペイに楽天カードの登録が必要だからです。

また、楽天ポイントの還元率が高いのが、楽天カードから楽天キャッシュをチャージして払う方法だからです。

楽天カードからのチャージで1.5%還元

楽天ペイの支払い方法でポイント還元率が最も高いのは、楽天カードからチャージした楽天キャッシュを使う「チャージ払い」です。楽天キャッシュへのチャージ方法は後述します。

出典:楽天ペイ

支払い元を楽天カードに設定する方法

1.「クレジットカード・デビットカード」を押す。既に楽天グループのサービスで楽天カードを登録している場合は、候補として表示されます。

出典:楽天ペイ

2.セキュリティコード入力。コードは実物のカードで確認しましょう。

出典:楽天ペイ

3.本人認証サービス(3Dセキュア)を入力

出典:楽天ペイ

楽天カードの会員サイト「楽天e-NAVI」で登録した、暗証番号とは別の本人認証パスワードを入力します。

忘れてしまっても、楽天e-NAVIで再設定が可能です。

これで設定は完了。

ホーム画面ので支払い元の設定を確認できます。

»楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

楽天キャッシュのチャージ

1.楽天ペイホーム画面のチャージボタンを押す

2.①金額を入力②「完了」を押す

3.「チャージする」を押す

4.指紋認証やパスコードで本人認証

5.チャージ完了

出典:楽天ペイ

楽天カードからチャージすると、200円につき1ポイントが貯まります。

支払い方法

お店での支払方法で最も機会が多いのは、「コード払い」です。

とりあえず、この方法だけは覚えましょう。

楽天ペイが使えるお店

楽天ペイを支払いに使えるお店は、店頭やレジに楽天ペイのロゴが掲出されています。

お店はアプリでも確認することもできます。

1.ホーム画面右上のボタンを押す

2.お店の種類別に、アイコンで表示される

支払いの手順

コード払い

コンビニ、スーパー、外食チェーンなどは、ほとんどがこの方法です。

1.楽天ペイホーム画面のバーコード画面を用意

2.店員に「楽天ペイで」と伝え、アプリのバーコード画面を提示②店員にバーコードを読み取ってもらう③決済音が鳴ったら支払い完了

QR払い

小規模な店舗で多い支払い方式です。

1.楽天ペイホーム画面で「QR読み取り」を押す

2.スマホのカメラが起動するので、店頭にあるQRコードを読み込み

3.支払い金額を自分で入力

出典:楽天ペイ

4.①楽天ポイントや楽天キャッシュを使う場合は「設定」を押す②良ければスライド

出典:楽天ペイ

5.支払い完了

出典:楽天ペイ

セルフ払い

私は一度も使ったことがありません。

使う機会も少ないので、詳しい解説は割愛します。

まず、楽天ペイホーム画面で「セルフ」を押します。

位置情報を取得して現在地付近の店のリストが表示されるでの、お店を選択し、自分で金額を入力して支払います。

ポイント還元率は最大2.5%に

楽天ポイントカードの加盟店では、ポイントカードの提示を忘れずに。

100円または200円の支払いにつき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

ポイント還元率は最大2.5%に。
»楽天ポイントがダブルで貯まる対象店舗はこちら

多知ナビオ
多知ナビオ

2.5%還元のためには、

楽天カードが必要です!

楽天カードタッチ決済が使えないお店では、楽天ペイをお得に使ってみてください。

まだ楽天カードを持っていない人は、
まず発行しましょう。
ネットで申し込むと、7日~10日で
カードが届きます。

\ もれなく 5,000ポイントもらえる! /

将来への不安、ありませんか?
お金の専門家「FP」に相談して、
悩みをスッキリ解決。
何度でも無料。オンラインもOK!

\ 相談後、ハーゲンダッツがもらえる! /